読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感動が蘇る!氷室京介 LAST GIGS - LE PROLOGUE編

f:id:himuroglay:20170323234752j:plain

 

本編ディスクと同じか、それ以上に欲しかったのがリプロローグと名付けられたディスク2。

 

オレが参戦した2017年5月21日東京ドーム初日公演の、ある1曲が収録されている。


それはWOWOWでもドキュメンタリーでイントロから冒頭のさわりの部分しか放送されなかった映像。曲が始まり、客電(会場の電気が全て点く)満員で最高潮に盛り上がるファンをみてヒムロックが感極り、歌えなくなり、ドームのファン全員で大合唱しヒムロックを支えた最後の曲。その曲のタイトルは、、、

 

 

ここからネタばれあり

 

 

「サマーゲーム」

 

映像を見ると、イントロでヒムロックがマイクを通さず笑顔で「気持ちいい!」って言っているのがわかる。WOWOWのドキュメンタリーで、あの時は嬉しくて感極まった、と本人が言っていた。

 
感極まって歌えなくなったのは、ハイアーザンヘブンンツアーの代々木で行われたリベンジ公演の「クラウディハート」がファンの間では有名だが、あれはそれまでの経緯とバラード曲で気持ちが入り泣いたのだが、サマゲでヒムロックが泣くなんて誰も想像できなかったはずだ。その瞬間にその場にいた自分は幸せ者である。


他にも最終日には演奏されなかったダイアモンドダストやイメージダウンなども収録されており、このディスク2だけでも一つの商品として成り立つほど。

ファンなら必ず見てほしいのは、むしろリプロローグの方かもしれない。

 

 

amazon

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS<初回BOX限定盤>(2BD) [Blu-ray]